ナースステーション.com

休職中の看護師の転職活動(看護師転職サイトの選び方)

(あかり)「先輩、仕事を辞めてゆっくり休んだあとに転職サイトに登録する場合って、どんなサイトを選んだらいいとかあるんですか?」

(先輩)「休職中ってことは、時間はたくさんあるってことよね?そしたら、あまり考える必要はないかもしれないわね。自分の希望の条件に合う転職サイトを探していけばいいのよ。具体的に教えるわね。」

転職サイトの登録数は3~4社

休職中は時間があるため、3~4社の転職サイトに登録してもしっかり対応できます。担当者の見極めとともに、求人内容や非公開求人の数についても調べていきましょう。
転職成功者はどうやって登録する転職サイトを選んでいるのでしょうか?

ほかの人がオススメしている転職サイトに登録する

看護師の転職では、ほとんどの人が看護師転職サイトを利用しています。それならば、口コミやオススメが多いところで選ぶ方法です。口コミやオススメが多いということは、その転職サイトで転職して良かった、成功だった、ほかの人にもすすめて良い転職をしてもらいたいということです。特にネット上に書かれる口コミは本音なので、信用性があります。
口コミ閲覧の注意点としては、良いことばかりを読むのではなく、悪いことが書かれていればそちらも読んでみましょう。その転職サイトの本質がわかります。口コミから、自分の希望条件に合いそうな転職サイトを3~4社選び、登録してみると良いでしょう。

オススメ転職サイトランキングは≪こちら≫

就職支援金のある転職サイトに登録する

せっかく転職するし、もらえるお金はもらっておこう。そう考える人は、転職後にもらえる就職支援金が高い転職サイトに登録しましょう。転職支援金は最大40万円、転職には何かと物入りなので、とても助かります。
ただ、転職支援金の落とし穴については≪転職するともらえる就職支援金について≫でも説明しているので、しっかり求人情報を見極めていきましょう。

就職支援金の多い転職サイトランキングは≪こちら≫

企業系・施設系に強い転職サイトに登録する

次の転職先は、病院じゃなくて施設や企業、治験の現場で働きたい!そう思っている看護師は、その求人に強い転職サイトに登録しましょう。とくに、企業や治験の現場は普通の医療現場とは違った職場・働き方なので、内情や環境について担当者にしっかり確認しておく必要があります。その場合は必然と、取り扱っている求人が多いほど詳しくなるため、企業系・施設系に詳しい転職サイトに登録することが大切です。

企業・施設系に強い転職サイトは≪こちら≫

気になる転職サイトに登録する

『とりあえず、時間があるし気になる転職サイトはすべて登録してみた!』という人も中にはいます。6~7社登録し、比較している人もいるように、自分の時間や考え方次第で、何社登録しても良いのです。ただ、あまりにも多くの会社に登録してしまうと、情報がごちゃ混ぜになってしまったり、担当者が誰だかわからないなどといったことも起こってしまいがちですので、しっかり把握できる数に絞ってみましょう。
3~4社登録したけれど、自分の希望とちがう・担当者と合わない、という場合はすべて辞めて新たにほかの転職サイトに登録するという手もありますので、自分で考えて登録しましょう。

休職中は、とにかく転職活動にとれる時間があります。気になる求人については自分の足で見学に行くこともオススメします。人から聞いた情報よりは、自分の目で見て、環境の空気を感じる方が何倍もよくわかります。転職サイトの担当者によっては見学にも同行してくれることがあるので、見学に行く際には一言声をかけてみましょう。

(あかり)「確かに、休職中は時間がたくさんあるから、たくさん転職サイトに登録したくなっちゃいますね!自分の希望に合いそうな転職サイトを見つけることができたら、楽しく転職活動もできそうですね!」

(先輩)「そうね、まずは自分が何を希望するのか、どんな条件で転職したいのか考えることが大切ね。そしてそれを担当者に伝えること。思ってるだけじゃ伝わらないし、良い転職なんてできないからね。」

人気の転職先ベスト3

なーすではたらこ

遠方などの理由で見学に行けなくても詳しい内情がわかる転職サイトです。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

看護Roo!

転職のための履歴書の書き方や面接時の対応なども詳しく教えてもらえます。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

転職活動の流れ

転職活動の流れ