ナースステーション.com

保健師へのキャリアアップを目指す

(あかり)「看護師の資格を持っていて、小学校の保健室で働きたいって言って進学した友達がいました。やっぱり、キャリアアップしたい人はまた勉強が必要なんですよね?」

(先輩)「そうね、保健師になるにはまた別の学校に通って資格取得を目指さなくてはいけないのよ。」

保健師とは

『厚生労働大臣の免許を受けて、保健師の名称を用いて、保健指導に従事することを業とする者』と定めてあり、大学や保健師養成校にて所定の教育を受けた後、保健師国家試験に合格して得られる国家資格(免許)のことを言います。

保健師免許を得るためには、看護師国家試験に合格した上で、所定の保健師養成課程(1年以上)を修了し保健師国家試験に合格する必要があります。資格取得には「保健師学校」(1年課程の専門学校や短期大学)と、「保健師・看護師統合カリキュラム」を採用して4年間で看護師と保健師の受験資格を同時に得るタイプがあります。

保健師の種類

保健師は働く場所などによって次の三つに分けることができます。

1.行政保健師

保健所保健師、市町村保健師のことで、市町村保健センターや児童家庭課、高齢者福祉課、国保年金課などで住民に身近な保健・福祉・サービスを担っています。保健所保健師は障害者(精神・療育など)、難病患者、結核やエイズ患者等への保健サービスの提供、およびSARSや新型インフルエンザに対する危機管理など専門的・広域的な対応が必要な保健業務を主に行っています。

2.産業保健師

産業保健師は、産業保健分野のコーディネーター的な役割を担い、産業医や衛生管理者などとチームを組み、企業で働く労働者の健康管理・増進が主な仕事です。近年の海外での新感染症について、海外出張における感染症への対策も産業保健師の仕事です。

3.学校保健師(養護教諭)

学校保健法に基づき、大学等に通う学生や勤務する教職員の健康の維持、増進にあたっています。ただし、文部科学省令が定める教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目の4科目8単位を取得しなければなりません。

保健師になるには

保健師になるには、保健師国家試験に合格する必要があります。また、保健師国家試験を受けるために必要な条件があるため、それを満たしたうえでの受験となります。

受験資格とは・・・

  1. 文部科学大臣の指定する学校において、最低半年以上は保健師になるために不可欠な勉強を成し遂げた人
  2. 厚生労働大臣の指定する保健師養成所を卒業した人
  3. 外国において保健師学校を卒業したか、もしくは外国において保健師免許を得ている人。さらに、厚生労働大臣が、1または2にあげた条件と同じ程度の知識や技能を持っていると認められた人

保健師のお仕事

保健師は、乳幼児から高齢者まで様々な年代の方と接することができます。人々の健康増進や疾病の予防のために働ける保健師は多くのやりがいがあります。働く場としては病院外が多くなりますが、市役所や役場などで様々な年代・職種の人々と接し、幅広い活動をすることができます。

あかり「保健師さんもすごくやりがいのありそうなお仕事ですね!!ということは、私たち看護師はもう看護師資格を持っているから、あとは進学して受験資格を得れば保健師国家試験の受験資格がもらえるんですね。」

先輩「そうよ、看護師と違うところは、まず働く場が病院外が多いということよね。それから、乳幼児から高齢者まで様々な年代の人にかかわることになるわ。それだけ勉強も必要になるわよ。」

人気の転職先ベスト3

なーすではたらこ

遠方などの理由で見学に行けなくても詳しい内情がわかる転職サイトです。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

看護Roo!

転職のための履歴書の書き方や面接時の対応なども詳しく教えてもらえます。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

転職活動の流れ

転職活動の流れ