ナースステーション.com

看護師のメンタルヘルス【看護師とうつ病】

何事に対してもやる気が出ない、続かない、集中できない、今まで簡単にしていたことや小さなことでミスしてしまう、すぐ疲れる、夕方になると気分がよくなるため残業してしまう、ご飯を食べる気がしない、なかなか眠れない・・・など、そんな症状に悩んでいませんか?

看護師のうつ病は意外と多いのです。それは、人手が足りない・忙しすぎるなど多忙な看護師の業務と密接しているからでしょう。
うつ病の患者さんは精神的症状よりも、身体的症状を訴えることが多く初めは内科を受診することも多いです。内科受診の結果、どこも悪いところはないといわれ様子を見るということになります。

看護師は、交代勤務や残業など不規則な時間で勤務することが多く身体的にも精神的にも負荷がかかります。さらに人の生死にかかわる仕事をしていることから、患者様本人への対応・その家族のケアも行う上で看護者自身の精神も少なからずダメージを受けます。
さらに、看護師のスタッフ間の仲やDr、その他医療従事者との関係も重要になってきます。人間関係がスムーズにいっていれば相談もできます。激務で大変な看護師の職場だからこそ、周りの人間関係も重要になってくるのです。

うつ病の重症度

うつ病と一言でいっても、病気の症状は軽いものから重いものまで様々です。

ただし、症状が軽いからといって軽症うつ病なわけではありません。症状の重い・軽い問わず、本人が日常生活に支障をきたしていると思えばそれは治療対象なのです。またうつ病で最も危険な転帰は自殺です。従って、自殺念慮を持っている患者さんは非常に細かい配慮や注意が必要な「重症のうつ病」と考えられ、必ず専門医による治療が必要であるといえます。

うつ病自己チェック

下記の5項目のうち2つ以上当てはまり、しかもその状態が2週間以上続いている場合は要注意です。

1.毎日の生活にはりが感じられない

なにをやっても面白くないし、張り合いがない、気力がわかないといった状態です。

2.これまで楽しんできたことが楽しめない

好きだったはずの趣味や遊びに熱中できず、喜びも感動も感じられないといった状態です。
性的な関心や欲求も著しく低下し、家にひきこもりがちです。

3.これまで楽にできたことが億劫に感じられる

仕事や生活上、それまではなんなくできたことが、大きな苦労なしには行えないような状態です。
服を着るなどの日常的な動作さえ、やたらと時間がかかることもあります。

4.自分は役に立つ人間だと思えない

繰り返し自分を責めたり、過去の小さな出来事を思い出しては、くよくよ悩んだりしてしまうような状態です。
他人から見たら、本人にほとんど責任がないようなことまで背負い込んでしまっていることもあります。

5.わけもなく、疲れたような感じがする

ほとんど動いていないのにひどく疲れたり、体が重く感じられたりする状態です。
動きが鈍くなり、思考力や集中力の衰えを感じることもあります。

看護師におけるうつ病治療の経過

看護師が精神不調で投薬が必要になった場合、大切なのは周りの協力です。まず、服薬についてしっかり内服できるようにすること。看護師の業務は多忙なためお昼休憩もままならないことも。そのため、周りのスタッフが協力する、職場上司は服薬が規則的に行われるような勤務スケジュールへの配慮などが必要となります。
さらには、服薬では症状改善が見られない・悪化してしまう場合は一度休職を考える必要もあります。

(あかり)「私の友達にも、少し精神不調で休職している子がいます・・・・。でも、お休みしてからだいぶ良くなったみたいで、今は普通に遊びに行ったりしていますよ!!」

(先輩)「心の病気は、周りの協力も大切だからね。その子の力になってあげてね!」

人気の転職先ベスト3

なーすではたらこ

遠方などの理由で見学に行けなくても詳しい内情がわかる転職サイトです。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

看護Roo!

転職のための履歴書の書き方や面接時の対応なども詳しく教えてもらえます。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

転職活動の流れ

転職活動の流れ