ナースステーション.com

看護師の体調管理

(あかり)「うー・・・・。」

(先輩)「どうしたの?少し顔が赤いしつらそうね・・・風邪?」

(あかり)「朝微熱だったんで出勤したんですが、きつくなってきました・・・。」

風邪を引くのは怖い・・・?

看護師の仕事をしていると、自分の体調管理をしっかりするよういわれることが多いです。スタッフの少ない職場では特に風邪を引いて休むとその日の仕事が回らなくなってしまうため、たくさんの人に迷惑をかけてしまうことに・・・
その日のスタッフを補充できる職場は良いですが、そうでない職場の方が多くその日いるメンバーだけで業務をこなさなくてはいけないので仕事が増えたり残業になったりしてしまいます。

風邪の予防

看護師は患者様の一番近くで看護をするので対象が感染症の場合は一番に危険にさらされます。結核やインフルエンザなどであれば万全に対策をしたのちに看護に当たるため感染することはほぼないのですが、軽い風邪などの場合はもらってしまうことも少なくはありません。特に外来で働く看護師は注意が必要です。

手洗い・うがいの徹底

院内ではどの職場でも感染予防のために手洗いの徹底はされていることと思います。それと並行してうがいもすれば感染率はぐっと減らせます。

マスクの使用

咳やくしゃみなどの飛まつ感染予防にはマスクが大切です。ただ職場の方針や患者様によっては『マスクをつけると表情が見えないので辞めてほしい』などの意見もあるため、様子を見ながらがよさそうです。

食事の栄養バランスとビタミン補給

忙しく、残業が多いためちゃんと食べないこともある・家に帰って食事を用意するのが面倒で外食が多い、など特に一人暮らしの看護師は食事の栄養が偏りがちです。風邪を引きにくくする体を作るためには、食事の栄養バランスを考え、ビタミンを意識して取ることが大切です。患者様のことはしっかり管理している看護師も、自分のこととなると疎くなるんですよね。

十分な睡眠をとる

毎日忙しく、帰ったら寝るだけでヘトヘト・・・・なんていう看護師さんも多いでしょう。睡眠は体にとってとても大切なものです。睡眠時間を意識してとるようにしてみましょう。少し体の調子が良くなりますよ。仕事が休みの日に『体の休日』を作ってみては?

ストレスを溜めすぎない

過度なストレスは、体の免疫機能を低下させるため良くありません。自分の好きなことをしたり好きなものを食べたりして少しずつでもストレスの解消をしましょう。

病院を受診する

風邪の前兆のような症状(のどの痛みや鼻水、かるい咳、微熱など)がある場合は早めに病院を受診しましょう。早めに内服を開始することで重症化を防いだり、その時点で治すことが大切です。

風邪を引いてしまったら・・・

自分が仕事の日に、風邪を引いてしまったら・・・どうすれば良いのでしょう?

自分の体と相談する

朝目が覚めて風邪を引いてしまった!と思ったら、まずは自分の体と相談しましょう。今日仕事に行けるのか、仕事へ行ったところできちんと業務がこなせるのか、考えてみましょう。もし高熱がある場合は周りのスタッフも迷惑なので、迷わずお休みの連絡を入れましょう。

お休み連絡を入れる

熱が高い、きつくて休みたい、行ってもみんなに迷惑をかけてしまう・・・・などの理由でやむなく仕事を休もうとなれば、上司へ連絡を入れましょう。代わりを探したり、残りのスタッフでまわすための準備がありますのでなるべく早めに連絡をするのが良いでしょう。

病院を受診する

少しきついけど、働ける!とばれば、病院で働いているのであれば職場に行ったのち受診もしましょう。職場によっては受診代はいらないところや割引になるところもあるので、大いに活用しましょう。

(先輩)「看護師って、あんまり自分の体の心配をしないからちゃんと自分の体と向き合うことも大切なのよね。

(あかり)「確かに、人の健康ばかり心配していて、自分の健康には少し無頓着かもしれませんね・・・。でも、しっかり風邪予防は心がけないと!!」

人気の転職先ベスト3

なーすではたらこ

遠方などの理由で見学に行けなくても詳しい内情がわかる転職サイトです。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

看護Roo!

転職のための履歴書の書き方や面接時の対応なども詳しく教えてもらえます。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

看護のお仕事

非公開求人を多く持っており、質の良い求人が多数あります。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

転職活動の流れ

転職活動の流れ