ナースステーション.com

潜在看護師って?【潜在看護師の転職方法 】

(あかり)「先輩、潜在看護師って言葉を聞くんですけれど、どんな看護師さんなんですか?」

(先輩)「潜在看護師っていうのは、看護師免許を持っていながら、仕事をしていない看護師のことであって、潜在看護師っていう資格があったりするわけじゃないのよ?」

増えている潜在看護師と看護師不足の問題

潜在看護師とは、看護師の資格を持ちながらも何らかの理由(結婚や出産を含む)で現在看護師をしていない人のことを言います。潜在看護師は、病院や施設における看護師不足の中、年々増え続けているといわれています。

では潜在看護師になってしまう理由とは主にどんな問題があるのでしょうか?

女性の人生の転機

まず初めに挙げられるのが、結婚・出産です。看護師は女性に多い職業・・・女性は結婚や出産で人生の転機を迎えるといっても良いでしょう。そんな中、これを機に仕事を辞める人は多いです。看護師をしていても、仕事を辞め専業主婦になったり育児に専念したいという人はいます。そして一度結婚や育児で看護の場を離れてしまうと、ブランクを気にしてしまってなかなか復帰できないという人も多いです。このブランクは、潜在看護師を増やす理由となっています。また、出産後育児を終えて働きだそうとしても、子供の預け先が見つからないという人もいるでしょう。特に保育園に入れない待機児童が増えている場所では、なかなか仕事復帰ができない看護師も多いのです。

新人看護師のリアリティショック

さらに、一度病院で看護師として働いた結果、自分には看護師は向いていなかった・・・。と辞めていく看護師も多くいます。自分の思い描いていた看護師像とは全く違ったり、仕事がきつすぎてもう看護師はしたくない。など様々な理由で潜在看護師となるのです。特に、新人のリアリティショックは『自分は看護師には向いていないんだ』『もう看護師は無理だな・・・。」と、潜在看護師になりやすくなってしまいます。

潜在看護師を、働く看護師に

看護師不足が増えている中、病院はあらゆる策を講じているところもあります。看護師が潜在看護師になってしまうのは、働きにくい状況や働きにくい環境、条件があることが考えられるということから、働きやすいシフトや時短制、残業がないなどの病院が増えてきました。
また、潜在看護師が最も懸念する、ブランクに関してもブランクのある看護師のための研修も用意されています。この研修は復職支援セミナーといわれ、自治体や病院などが主催していて最新の医療に関する講義、採血や注射等の実習、病棟での看護体験等を実施します。長く看護の現場を働いていない潜在看護師にとっては、現在の医療の現場に直に触れることで、勘を取り戻しやすく復職後のイメージがつくというメリットがあります。

実際の潜在看護師の復職の様子

ブランクのある潜在看護師がいきなり高度医療の現場にポンっと戻るのはとても難しく心の準備が大変です。そこで、復職支援セミナーを受講したり、転職サイトで探したブランクOKの求人の職場に初めは派遣看護師やパート看護師から・・・という形で戻る方も多いです。
ブランクを考えたうえで、自分はどこの現場・どこの科・どんな職場ならば働けそうなのかを転職サイトの担当者と相談しあい、復帰に向けて最適な職場探しをすることで、潜在看護師の転職成功者は生まれています。ブランクがあることを一人で悩まずに、担当者と一緒に自分に合う職を見つけることが大切です。

(あかり)「潜在看護師さん!!私よりも先輩で技術も知識も高い人が埋もれているなんてもったいなさすぎますね!!復職支援セミナーなんて、とっても便利な研修もあるみたいですし、現場になれるのも早くできそうですね!」

(先輩)「本当、現在の潜在看護師は約10万人なんても言われてて、その看護師さんたちがみんな現場に戻ってくれたら看護師不足も改善できるんだけれど・・・だんだん研修も増えてはきたし、戻ってくる看護師さんも増えたから、今後の病院や自治体の活躍にも期待だわ!」

人気の転職先ベスト3

なーすではたらこ

遠方などの理由で見学に行けなくても詳しい内情がわかる転職サイトです。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

看護Roo!

転職のための履歴書の書き方や面接時の対応なども詳しく教えてもらえます。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

看護のお仕事

非公開求人を多く持っており、質の良い求人が多数あります。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

転職活動の流れ

転職活動の流れ