ナースステーション.com

終末期医療施設(ホスピス)で働く看護師の働き方

(あかり)「先輩、ホスピスってあるじゃないですか。ホスピスで働く看護師はどんなことしてるんですか?」

(先輩)「終末期医療のことね。ホスピスでは病院とは全く違った看護師の役割があるわ。でも、病院で培った技術やコミュニケーションは役立つのよ。」

ホスピスとは?

終末期という言葉について公的な定義はないものの、一般的には老衰・病気・障害の進行により死に至ることを回避するいかなる方法もなく予想される余命が3か月以内程度の意味で表現されています。
終末期の患者様は、老衰、がん、アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、筋萎縮性側索硬化症、筋ジストロフィー、パーキンソン病などの進行により、特定の臓器の機能不全または多臓器不全になっているため延命やその他積極的な治療を行わない、自然な形で死を迎えるために生活をする場として終末期医療が提供されています。
そして、この終末期医療を専門的に提供する場がホスピスと呼ばれています。
ホスピスには病院内病棟型ホスピスや病院内独立型ホスピス、完全独立型ホスピス、在宅ホスピスなどの種類があります。

ホスピスで働く看護師の仕事

日常生活の援助に加えてがんなどの痛みの緩和ケアを行っていきます。また、最大の役割として精神的な援助が挙げられます。ホスピスに入所している患者様が死を冷静に受け止めることができるよう、一人一人に合ったケアが必要になってきます。また症状の進行したがんの激しい痛みや苦しさ、不安を理解し、ケアに当たるとともに患者様のQOLを維持できるような看護ケアを行うことが必要になります。
さらに患者様の家族に対しても死を受け入れることができるよう、教育援助を行っていきます。この家族への介入で悩む看護師も多いようです。

ホスピスで看護師として働くメリット

  1. 落ち着いた環境で働くことができる
  2. 一人一人に向き合った看護ができる
  3. 患者様、家族とのコミュニケーション能力を身につけることができる
  4. 専門性の高い業務に携わることができる
  5. 認定看護師の資格を目指すことができる

ホスピスで働く看護師は日常生活の援助や看護ケア、医療行為を行いながら患者様や家族に対する精神的ケアが必須となります。一般病院と違った空気もあるでしょう。そのため、自分の精神力が強くないといけません。患者様の死と向き合うことで自分にも向き合うことになります。

ホスピスで看護師として働くデメリット

  1. 患者様の家族へのケアが必要なため時間外で面談をすることもある
  2. 患者様の死を乗り越えて仕事をしていかなければならない
  3. 自分をしっかり持っていないと燃え尽き症候群になる

看護師としてホスピスで働くためにはそれなりの看護技術とこれまでに培ったコミュニケーション能力をさらに高めていくことが大切となります。患者様の死と向き合うことが必要だからこそ、燃え尽き症候群にもなりやすいようです。
また、患者様だけでなく患者様の家族の精神的ケアが必要なので、患者様の家族に合わせた時間帯に介入していく必要があります。そのため自分のお休みや夜勤明けでも出勤しなくてはならない、といったケースもあるようです。

ホスピスに転職するには

初めに述べたようにホスピスには病院内病棟型ホスピスや病院内独立型ホスピス、完全独立型ホスピス、在宅ホスピスなどの種類があります。自分はどのようなホスピスで働きたいと思っているのかを考え、転職サイトの担当者に相談してみましょう。病院内のホスピスや緩和ケア病棟の場合は病床稼働率を上げるために一般あるいは救急患者の受け入れを行っているところも少なくありません。また、あまりそのような病院はないため、看護師求人は少ないというのも現状です。
自分だけで探すとなると大変な作業になりますので、転職サイトに登録後、担当者に自分はどのようなホスピスで働いていきたいのかを相談しましょう。

(あかり)「ホスピスで働くにはたくさんの知識・技術と、自分自身の心構えが必要なんですね!!」

(先輩)「そうね、人の死に向き合うことは簡単なことじゃないからね。自分のしっかりした気持ちがたいせつよね。」

人気の転職先ベスト3

なーすではたらこ

遠方などの理由で見学に行けなくても詳しい内情がわかる転職サイトです。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

看護Roo!

転職のための履歴書の書き方や面接時の対応なども詳しく教えてもらえます。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

転職活動の流れ

転職活動の流れ