ナースステーション.com

健康管理センター(健康診断センター)で働く看護師の働き方

(あかり)「先輩、健診をメインにやってる健診センターで働いている看護師さんのお仕事って、何をするんですか?」

(先輩)「健診センターでは、健診っていうぐらいだから簡単な健診から本格的な健診までやっているところまでいろいろあるのよ。だから、仕事内容はその職場によって違うわよ。」

健診センターとは

健康管理センターは、健康診断・人間ドックをはじめ生活習慣病を早期に発見するための健康診断の実施施設です。
健康診断は次の四つの種類に分けられます。

  1. 行政指導による健診
  2. 生活習慣病の予防健診
  3. 特定健診・特定保健指導
  4. 人間ドック

健診センターでの看護師の仕事

職場によっては専門性の高い健診もありますが、一般的なものは身長と体重測定・既往歴や業務歴の問診・視力測定・心電図・血圧測定・採血・胸部レントゲン撮影・尿検査・血糖検査などです。

専門性の高い健診センターでは胃カメラや大腸カメラ・エコー検査を行う場合があります。また、病院付属の場合これらは一泊入院して検査を行うというところもあります。

また、人間ドックを行っているところでは申し込みの受付や検査についての説明・報告書やレポートの作成なども任されることがあるため健診に関するスキルを求められます。

健診センターで看護師として働くメリット

  1. 夜勤がなく残業が少ない
  2. 比較的簡単な看護業務が多い
  3. 健常者が相手なので、精神的負担が少ない
  4. 検査全般の知識が深まる

健診センター単体であるものは残業が少なく、夜勤もありませんので子育てしている看護師にとってはとても働きやすい職場です。また、対応する相手は健常者であり精神的負担が少なく業務を遂行することができます。

健診センターで看護師として働くデメリット

  1. 検査についての知識は深まるが看護技術があまり身につかない
  2. 職場によっては朝7時前から開始など朝早い場合がある

病棟のような看護技術を使うところがないので、看護技術についてスキルアップは難しいでしょう。また、特に移動式の健診センターでは朝早くから準備や移動の時間が取られるので、確認が必要です。

健診センターの求人は少ない?

一般企業の医務室の求人同様、健診センターの求人は人気があるため非公開なうえ、すぐになくなってしまうことが多いです。
転職サイトに登録したら健診センターで働きたいことを担当者に伝え、良い求人があればすぐに伝えるようにしてもらう必要があります。

(あかり)「健診センターも人気なんですね。これはやはり転職サイトの担当者と仲良くなって良い求人を早く教えてもらうのがコツですね!」

(先輩)「そうよ、まずは転職サイトの担当者としっかり話をして、良い情報はすぐに教えてもらえるようになることがあまり出回らない求人に転職できるコツね。」

人気の転職先ベスト3

なーすではたらこ

遠方などの理由で見学に行けなくても詳しい内情がわかる転職サイトです。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

看護Roo!

転職のための履歴書の書き方や面接時の対応なども詳しく教えてもらえます。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

看護のお仕事

非公開求人を多く持っており、質の良い求人が多数あります。

  • 全国対応
  • 首都圏内
  • 祝い金
  • 高月給
  • 高満足度
  • 非公開案件

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

あなたにピッタリの転職サイトはココ 適正診断する

転職活動の流れ

転職活動の流れ